トイレの水漏れは何が原因?4つの可能性を考慮

トイレの水漏れは何が原因?4つの可能性を考慮 トイレ 水漏れはいつ起こるか分からないものです。そして、経年劣化していくからこそ、いつでも起こりえるものとして考えるのが適切です。何が原因であるにしてもすぐに対応が必要であるのは間違いありません。自宅の中の水回りの中で重要となる設備がトイレであるためです。本当に困ったときには専門業者に依頼することを考えるべきであるものの、自分で簡単に対応できるかもしれません。まずは何が原因であるかを知るのが肝心であり、そのうえで適切な対応を行えるかどうかを考えていきましょう。原因がはっきりすれば、余計に焦る必要はなくなるはずです。大きなポイントになるのは4つの原因を考えることにあります。

■4つの原因とは

トイレの水漏れは大きく分けると4つの原因の可能性があります。まずタンクが正常に機能していているかを確認しましょう。たくさんの水を貯めている箇所であるため、部品のズレや接続部分の劣化が起こって水漏れが発生している可能性は高いです。給水や排水パイプといった結合部分のトラブルも代表的な原因といえます。消耗品を長く使用していることによって、トラブルに発展していることも少なくありません。
ウォシュレットを取り付けている場合は何かトラブルがないかもチェックした方がよいでしょう。漏電を防ぐことをまず考えるべきであり、つながっているコンセントを外すのが適切な対応となります。そして、便器の損傷も疑ってみてください。タンクやパイプ部分はトイレで起きる水漏れの、代表的な原因です。

■トイレの水漏れを対処する方法について
トイレの水漏れが発生した場合は、まず止水栓を閉めるのが肝心です。これ以上被害が拡大しないように心がけるのが望ましいです。止水栓が見つからない場合は水道の元栓を閉じれば問題ありません。さらに水漏れが起きていないかも見ておくとよいです。
便器の中で水が止まらない場合はタンクに問題がある可能性が高いです。浮き玉やオーバーフロート弁に問題があると判断できる場合はホームセンターで新しいものを購入して交換することで改善することができます。
トイレの外側に水が漏れている場合は部品の劣化や緩みの可能性があります。ウォシュレットの場合はパッキンの劣化などが疑われることもありますが、業者に修理を依頼することが基本となります。

■水漏れトラブルを最小限に抑える方法

トイレの水漏れはいち早く解決を目指すのが基本となります。水道修理のプロにお任せすれば、スピーディーかつ確実に問題の解決を図れるメリットがあります。
修理にかかる費用が惜しいと考える方もいますが、トラブルを放置しておいても解決することはありません。DIYで水道回りのトラブルを治せる方もいます。修理に必要な部品と工具はホームセンターで購入できます。修理方法はインターネットや本で調べればわかります。しかし複雑な専門知識がいる際は、素人の力では限界があります。また、思っている原因とは異なる原因である場合も少なくありません。ほかの箇所に問題がないかも含めてしっかり専門業者はチェックしてくれるため、大きなトラブルを未然に防ぐことにもつながります。将来のことまで含めて考えると賢い選択になるといえるでしょう。

■まとめ
トイレの水漏れにはさまざまな原因があります。原因がひとつである場合もあれば重複する場合もあります。まずはできる範囲で何が原因であるかをしっかり確かめることが肝心です。被害が拡大してしまうのがもっとも危険であり、早期解決を図ることを念頭におくべきです。今できることと今何をすべきかをしっかり分けて考えるようにしましょう。いざという時のために、修理の仕方や依頼先を調べておくとよいです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース